2009年03月08日

所在地別セグメント情報 「日本」大幅赤字に

日本経済新聞 2009.03.07(11面)

自動車電機など主要輸出企業30社の業績を地域別に集計した
ところ、これまで稼ぎ頭だった「日本」の営業損益が
2008年10−12月期に大幅な赤字に転落したことが分かった。

円高が進んで国内工場からの輸出採算が悪化、「日本」の収益が
落ち込み業績全体の足かせになった。

輸出企業は一昨年までの円安局面では海外需要増に国内生産拡大で
対応するケースが多かったが、世界同時不況を背景にグローバル
生産体制の見直しを迫られそうだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のCONTENTS

1.所在地別セグメント情報について
2.10−12月の状況

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.所在地別セグメント情報について

2009年3月期から四半期報告制度が導入され、四半期報告書
作成されることになりました(四半期決算短信は従来から作成)。

これに伴い、セグメント情報の開示も四半期で義務づけられました。
そのうち、所在地別セグメント情報は、販売元の所在地を
基準とした分類で、「日本」「米州」「欧州」
「その他地域(アジアなど)」に分けて損益を開示することが
多くなっています。

製造業の場合、「日本」に分類されるのは主に
(1)日本で製造し日本で販売
(2)日本で製造し米国など海外に輸出
の二つのケースの損益です。

2.10−12月の状況

業績が悪化している自動車、電機、機械、精密の4業種について、
主要30社の10−12月の損益を分析したところ、「日本」の
合計損益は約5,400億円の赤字(7−9月は約8,600億円の黒字)に
転落しました。
7−9月に最も利益をあげていた日本が一転して最大の赤字地域に
なりました。

収益悪化の最大要因は輸出採算の悪化です。
10−12月の平均為替レートは1ドル=94円(月末の単純平均)で、
7−9月の107円から急速に円高が進みました。

輸出企業では国内で生産した製品の過半を輸出し、海外売上高
比率が5割を超すケースも多いですが、利益面では依然「日本」
への依存度が高い状態です。
こうした輸出依存の収益構造を、急激な円高が直撃した
格好です。

最後に、主要企業の「日本地域」の連結営業損益と
全体の連結営業損益は以下のとおりです。

       2008年   2008年
       7−9月   10−12月
トヨタ    1,046   ▲1,642
       1,694   ▲3,605
ホンダ     409    ▲643
       1,488    1,024
日産      457    ▲877
       1,117    ▲991
マツダ     162    ▲592
        324    ▲242
パナソニック  921     111
       1,185     263
ソニー     436    ▲159
        110    ▲179
日立     1,053    ▲132
       1,193    ▲145
東芝     ▲197   ▲1,499
         7   ▲1,588

※単位:億円、▲は赤字。
 上段は日本、下段は全体の連結営業損益


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バックナンバー

2008.12.08 上場企業の営業利益 米州で半減

参考書籍

セグメント管理会計―製品戦略・市場戦略のための利益計画の策定

セグメント情報の会計実務

★★★
* | ----------------------------------------------------------------
_人_ *   定期購読者の特典多数!   年間購読申込中!!
 Y *      ビジネス情報誌「週刊ダイヤモンド」 *  *
 |         ★最新号が送料無料で購読できます★
 | ----------------------------------------------------------------
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1CALDC+33XIIA+DCU+NVP2R



人気ブログランキングに参加しています。
記事が気に入った方は是非クリックをお願いします。
ranking_banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

posted by yamataka at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 連結財務諸表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。