2010年04月08日

包括利益 正式決定先送り

日本経済新聞 2010.04.07(15面)

国際会計基準(IFRS)へのコンバージェンスに伴い
導入される新しい利益項目の「包括利益」を巡る議論が
長引いている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のCONTENTS

1.包括利益を巡る動向

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.包括利益を巡る動向

企業会計基準委員会(ASBJ)は今年3月までに包括利益に
関する会計基準を決める方針でしたが、個別財務諸表での
開示に企業が難色を示したため、6月まで決定を先送りした
とのことです。

ASBJは昨年12月に「包括利益に関する会計基準」の
公開草案を公表しました。
公開草案では、適用時期を2010年4月1日以後開始する事業年度の
年度末に係る財務諸表からとしており、3月末までに最終決定
する予定でした。

決定を見送ったのは、企業から「個別財務諸表で包括利益を
開示するのは延期してほしい」との要望が寄せられたためです。
公開草案は連結、個別ともに包括利益の開示を求めていますが、
企業側は「作業負担が重い」という理由で個別での開示に
難色を示しています。

一方、ASBJや専門家からは「連結と個別で基準を分けると
利用者が混乱する」との指摘も出ています。

ASBJは適用時期を変えず、企業や市場関係者の代表を
まじえて6月までに検討する方針です。

私はASBJの意見に賛成です。

連結と個別で基準を分けると混乱するという理由の他に、
もう一つあります。

3月18日に「退職給付に関する会計基準」の公開草案が
公表されましたが、ここに記載されている数理計算上の差異等の
遅延認識の廃止は包括利益の導入が前提になっています。

このようにコンバージェンスの一環で今後公表される会計基準は
包括利益の導入が前提になっているものと思われます。
しかし、個別財務諸表で包括利益が導入されないとなると、
齟齬が生じるのです。

したがって、個別財務諸表にも包括利益を導入すべきなのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バックナンバー

2008.10.16 国際会計基準 包括利益を読む
2009.08.22 国際会計基準(IFRS)の解説6
2009.10.07 国際会計基準 日本への影響1 包括利益
2009.10.17 国際会計基準(IFRS)の解説9
2009.12.24 ASBJ 「包括利益」の公開草案を可決
2009.12.26 「包括利益の表示に関する会計基準(案)」公表

参考書籍

すぐ分かる、詳しく分かるIFRS (日経BPムック)

国際会計基準IFRS完全ガイド―経営・業務・システムはこう変わる!! (日経BPムック)

完全比較: 国際会計基準と日本基準

★★★
* | ----------------------------------------------------------------
_人_ *   定期購読者の特典多数!   年間購読申込中!!
 Y *      ビジネス情報誌「週刊ダイヤモンド」 *  *
 |         ★最新号が送料無料で購読できます★
 | ----------------------------------------------------------------
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1CALDC+33XIIA+DCU+NVP2R



人気ブログランキングに参加しています。
記事が気に入った方は是非クリックをお願いします。
ranking_banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

posted by yamataka at 03:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国際会計基準 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
yamataka先生

個別の作業負担が重いというのは、現在でも注記している事項であり、また、連結作成のために必ず個別も表示は別として作らなければならないので、理由にならないと思います。
OCI累計額が膨大なマイナスになることによる配当原資枯渇を憂慮しているのではないでしょうか。
Posted by 廣嶋精一 at 2010年04月09日 11:30
廣嶋精一様

いつもコメントいただき、ありがとうございます。

配当減資枯渇の憂慮が本音だとしても、そうは言えないので、
作業負荷が重いのを反対理由にしているのかもしれないですね。
私は個別財務諸表に適用しないのはあり得ないと思っています。
早く決着して正式な会計基準として決定してほしいと思っています。
Posted by yamataka at 2010年04月11日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。