2010年04月21日

IAS第38号 無形資産

IFRSの個別論点についての解説。
今回は無形資産です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のCONTENTS

1.IAS第38号
2.無形資産に関する論点

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.IAS第38号

まずは、無形資産の定義から。
IAS第38号では無形資産は以下のように定義されています。

・物質的実態のない識別可能な非貨幣性資産で、
・過去の事象の結果として企業が支配している資源であり、
・将来の経済的便益が企業に流入することが期待されるもの


IAS第38号以外で規定されている無形資産には、
販売するために所有する無形資産(IAS第2号「棚卸資産」、
IAS第11号「工事契約」)、リース資産(IAS第17号
「リース」)、企業結合で取得したのれん(IAS第3号
企業結合」)などがあります。

IAS第38号が適用される無形資産の具体例としては、
コンピュータソフトウェア、漁業権、特許権、著作権、
購入した顧客リストなどがあります。

2.無形資産に関する論点

無形資産に関する論点としては、研究開発費の資産計上が
あります。
日本では、研究開発費は発生時に費用処理することとなって
います。これは研究開発の不確実性を考慮した処理です。

一方、IFRSでは研究開発費を研究局面と開発局面に分け、
開発局面における支出は、6つの要件を満たす場合、
無形資産として資産計上が要求されます。
これは、資産価値を適正に評価するという観点です。

6つの要件とは、
・使用または売却できるように無形資産を完成させることの
 技術上の実行可能性
・無形資産を完成させ、さらにそれを使用または売却する
 という企業の意図
・無形資産を使用または売却できる能力
・無形資産が可能性の高い将来の経済的便益を創出する方法
・無形資産の開発を完成させ、さらにそれを使用または売却
 するために必要となる、適切な技術上、財務上およびその他の
 資源の利用可能性
・開発期間中の無形資産に起因する支出を、信頼性をもって
 測定できる能力


IFRSの導入にあたり、研究開発費の取り扱いの違いには
要注意です。どの時点で資産計上の要件を満たすかどうかを
社内ルールで定める必要があるのです。

無形資産の償却については、IFRSと日本基準で大きな差異は
ありません。
ただし、耐用年数の確定しない無形資産、まだ使用可能でない
無形資産については償却を行わず、年1回減損テストを実施する
必要があります。

なお、減損テストについては「減損」のコーナーで説明します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バックナンバー

2010.04.16 IAS第16号 有形固定資産

参考書籍

完全比較: 国際会計基準と日本基準

早分かりIFRS (PHPビジネス新書)

国際会計基準IFRS完全ガイド―経営・業務・システムはこう変わる!! (日経BPムック)

★★★
* | ----------------------------------------------------------------
_人_ *   定期購読者の特典多数!   年間購読申込中!!
 Y *      ビジネス情報誌「週刊ダイヤモンド」 *  *
 |         ★最新号が送料無料で購読できます★
 | ----------------------------------------------------------------
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1CALDC+33XIIA+DCU+NVP2R



人気ブログランキングに参加しています。
記事が気に入った方は是非クリックをお願いします。
ranking_banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

posted by yamataka at 08:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国際会計基準 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
yamataka先生

無形資産は企業結合で注目しています。
従前はパーチェス法の適用において無形資産があったとしても差額のれんに含まれて償却されるため、余り気にせず無形資産の認識というものを行っていないというのが実務のような気がしますが、無形資産の会計基準ができることにより今後事務負担が増大するのではと思っています。
近々出るであろうEDに注目しています。
Posted by 廣嶋精一 at 2010年04月21日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。