2010年05月18日

母校での講演

本日、母校(高校)で公認会計士について講演を行いました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のCONTENTS

1.母校での講演

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.母校での講演

本日の講演は「進路講演会」と題して、OB15人を招いて、
高三を対象に講演を行うというものです。
15の教室に分かれて、生徒が興味のある講演に出席するという
方式です。

その講師を頼まれて講演を行うことになったというわけです。

私のテーマは「公認会計士とは?」。

講演会の趣旨は、早いうちから将来の進路について考える機会を
提供するというもので10数年続いている企画のようです。
大学受験のない付属校ならではの企画です。

高校時代の恩師に講師を頼まれたときは驚きましたが、母校に
少しでも恩返しができるならという気持ちで引き受けました。

高校生を相手に教壇に立って話しをするというのは初めての
経験で、高校教師になったような気分でした。

本日の講演ではハプニングがありました。
事前にパワーポイントをメールで送信していたのですが、
用意されていたのはPCのみ。
青ざめましたが、パワーポイントの内容を黒板に書きながら
説明して何とか切り抜けました。
このような場合を想定して、自分でもデータを持っていくべき
だったと反省しました。
まあ、黒板に書くことによって、余計に先生気分を味わえたので
よかったとしましょう。

簿記や会計の知識のない高校生を相手に分かりやすく
会計とは何か、公認会計士の役割とは何かを説明したつもり
です。

公認会計士になることを薦めるために話をしたわけでは
ありませんが、私の講義を聴いた生徒の中から何人の
公認会計士が生まれるか、楽しみです。

母校の教壇に立って話しをするというのはいいものですね。
また、機会があればやってみたいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

参考書籍

「1年続ける」勉強法―どんな試験も無理なく合格!

働きながら2年で受かる! 公認会計士最短合格の勉強法

短期合格者だけが知っている! 「一発合格!」勉強法

重原佐千子の驚速!電卓速打ちテクニック&トレーニング―簿記・税理士・公認会計士試験、就職試験など合格への早道!

★★★
* | ----------------------------------------------------------------
_人_ *   定期購読者の特典多数!   年間購読申込中!!
 Y *      ビジネス情報誌「週刊ダイヤモンド」 *  *
 |         ★最新号が送料無料で購読できます★
 | ----------------------------------------------------------------
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1CALDC+33XIIA+DCU+NVP2R



人気ブログランキングに参加しています。
記事が気に入った方は是非クリックをお願いします。
ranking_banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

posted by yamataka at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。