2010年11月16日

公認会計士試験に史上最年少の16歳で合格

日本経済新聞 2010.11.16(43面)

2010年の公認会計士試験に史上最年少の16歳で合格した岐阜市の
高校2年生が記者会見で喜びを語った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のCONTENTS
1.史上最年少合格
2.公認会計士の就職状況

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.史上最年少合格

11月15日、公認会計士試験の合格発表が行われました。
これまでの最年少合格記録は18歳でしたが、高校2年生の16歳で
合格したのはそれを上回る記録です。

記者会見では、「とにかく今はうれしい気持ちでいっぱい」と
喜びを語ったそうです。
将来については「決めていないが、専門的な能力を身に付け成長
したい」と述べたそうです。

本当に驚きました。

中学生の頃から簿記の勉強を始めたそうです。
自分の中学生のときを思うと、想像もつきません。

これからどうするんでしょうね。

2.公認会計士の就職状況

最年少合格の明るいニュースがある一方、同日の日経新聞の
4面では公認会計士の試験に合格しても就職できないという
記事もありました。

2010年の公認会計士試験の合格者数は2041人と前年に比べ8.4%
減少し、合格率は8%と2.5ポイント低下したそうです。

4大監査法人の今年の新人採用は前年比4割も減少し、700人弱に
とどまる見通しです。

企業の四半期決算などへの対応が一巡したことに加え、
上場企業数の減少を受けて監査法人が採用者数を絞り込んでいる
ためとのことです。

合格者にとっては厳しい状況です。

金融庁は「財務会計士」という新しい資格を設け、企業への
就職を後押しして就職難に対応することですが、果たして
狙いどおりにうまくいくか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バックナンバー

2010.01.07 公認会計士試験について
2010.03.16 会計士新試験 5年目
2010.10.06 財務会計士は就職・転職に有利か?

参考書籍

働きながら2年で受かる! 公認会計士最短合格の勉強法

働きながら公認会計士試験に合格する方法

最速!公認会計士試験合格のための革命バイブル

★★★
* | ----------------------------------------------------------------
_人_ *   定期購読者の特典多数!   年間購読申込中!!
 Y *      ビジネス情報誌「週刊ダイヤモンド」 *  *
 |         ★最新号が送料無料で購読できます★
 | ----------------------------------------------------------------
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1CALDC+33XIIA+DCU+NVP2R



人気ブログランキングに参加しています。
記事が気に入った方は是非クリックをお願いします。
ranking_banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

posted by yamataka at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169642435
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。