2012年10月04日

IFRSに関する日本の動向

前回の更新からかなり開いてしまいました。

その間のIFRSの動向についてフォローアップしていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日のCONTENTS

1.金融庁の動向(2011年までの振り返り)
2.金融庁の動向(2012年)
3.企業会計審議会(2012年10月2日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.金融庁の動向(2011年までの振り返り)

(1)2009年6月の中間報告

2009年6月、金融庁は「我が国における国際会計基準の取扱いに
ついて(中間報告)」を公表しました。

この内容から2015年3月期にも日本でIFRSが強制適用される
のではないかということで、IFRSの機運が一気に高まりました。
IFRS本の増加、コンサルの積極的な営業活動等々。

(2)2011年6月 当時の金融担当大臣の談話

要約すると、
・少なくとも2015年3月期についての強制適用は考えていない
・強制適用する場合でも、その決定から5〜7年程度の十分な
 準備期間の設定を行う
となり、IFRSの機運はトーンダウンしました。
(参考) http://www.fsa.go.jp/common/conference/danwa/20110621-1.html

これをきっかけとして、IFRS準備を見直す企業も多数となり
ました。
(参考) http://cpa-yama.seesaa.net/article/231725859.html

2.金融庁の動向(2012年)

2012年7月2日に「国際会計基準への対応の有り方についての
これまでの議論(中間的論点整理)」が金融庁から公表されました。
(参考) http://www.fsa.go.jp/inter/etc/20120702-1.html

この内容からは、金融庁がいつまでにどういう意思決定をするのか
が見えてきません。結局何も決まっていないということです。

翌日(7月3日)の金融担当大臣のコメントから読み取れることは、
IFRS適用については欧米に遅れることなくついて行くという
欧米追随のスタンスです。

ということは、金融庁がいつどういう形でIFRS適用に関する
意思決定をするかを測るには、米国の状況を確認すればいいという
ことになります。

7月13日にSECが「最終スタッフ・レポート」を公表しま
したが、IFRS適用に関する明確な方針は示されていません。

ということなので、金融庁が意思決定するのは当面ないと考えら
れます。

3.企業会計審議会(2012年10月2日)

2012年10月2日、企業会計審議会総会・企画調整部会合同会議が
4ヶ月ぶりに開催されました。

要約した内容を見る限り、ほとんど進展はなかったようです。

議論が進まない要因はいろいろありますが、
・様々な立場の人がメンバーとなっており、それぞれ異なる立場で
 意見を主張するため収拾がつかない
・リーダーシップを発揮する状況でない
といったことが考えられます。

米国追随のスタンスかもしれませんが、米国は大統領選挙が終わら
ないと議論が進まないので、米国の意思決定は早くても2013年
半ばと見られています。
とすると、日本の意思決定はそれより後になります。

駆け足でIFRSの動向を見ていきましたが、結局は進展は
ほとんどないということです。

今後は、金融庁がリーダーシップを発揮して、国益の観点から
意思決定することが望まれます。
最悪なシナリオは、日本が逡巡しているうちに、会計の分野でも
アジアの盟主の座を中国や韓国に奪われてしまう状況です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バックナンバー

2011.10.23 国際会計基準 7割弱が準備見直し・中止
2009.01.31 国際会計基準 企業会計審議会による中間報告案
2009.06.15 国際会計基準 2015年義務化めざす

参考書籍
国際会計基準IFRS完全ガイド2011 (日経BPムック)

図解入門ビジネス 最新IFRS(国際会計基準)の基本と実務がよーくわかる本 (How‐nual Business Guide Book)

IFRS(国際会計基準)の基本 (日経文庫ビジュアル)




人気ブログランキングに参加しています。
記事が気に入った方は是非クリックをお願いします。
ranking_banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

posted by yamataka at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際会計基準 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/295475182
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。