2012年12月17日

衆院選 自公325 政権奪還

日本経済新聞 2012.12.17( 1面)

第46回衆院選が16日投票、開票された。

自民党が公明党と合わせ想定数の3分の2を超えて圧勝し、約3年3カ月ぶりの政権奪還を
果たした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日のCONTENTS

1.衆院選の結果
2.衆院選の結果をどう見るか

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1.衆院選の結果

想定数の3分の2は「絶対安定多数」と言われる議席数で、参議院で法案が反対されても可決
することができるということで、自公合わせて325議席を獲得したことは大きな意味を持ちま
す。

一方、民主党は57議席でかろうじて第2党となりましたが、解散前の議席の3分の1を割り込
む惨敗となりました。

第3極は明暗を分けました。日本維新の会は54議席と躍進。一方、日本未来の党は9議席にと
どまりました。

2.衆院選の結果をどう見るか

自民党は294議席を獲得しましたが、これは圧勝したというより敵失によるものといえます。
要因としては、
・民主党政権の否定
・第3極の乱立と準備不足
・民主党と第3極の票の食い合い
ということでしょう。

自民党が完全に信任されたのではないことは、当選した議員も認めています。

一方、選挙制度に目を向けると、自民党の小選挙区での得票率は43%と半分にも満たないのに、
300選挙区の約8割を占める237議席を獲得した結果は、小選挙区の問題点を浮き彫りにしてい
ます。

ともかく、こういう結果になって安倍晋三氏が首相になるのが確実になった今、しっかりした
政治をやり、日本を立て直してほしいものです。



人気ブログランキングに参加しています。
記事が気に入った方は是非クリックをお願いします。
ranking_banner2.gif にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ

posted by yamataka at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/308347794
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。